うちの姑、デイケアに行く時、なぜか大きな荷物を持っている。

「何持って行くんですか?」 と聞いても 「あんたには関係ないから」 といそいそと送迎バスに乗り込む。

そうなの。昔から、私のことはそうやって無視をする。
勝手にすれば、と思う。

obaasan_nimotsu


そんな様子が続いたある日、スタッフさんから苦情が入った。

自宅にあった、古い服や小物、人形などを持ち込んで、お友達に配ったり、
同じように自宅からものを持ってきた人と物々交換したらしい。

しかも、中にはお金を払った人もいるらしく、
スタッフさんには「物のやり取りも、お金のやり取りも一切禁止です」 と注意された。


もー、恥ずかしいことをして! デイケアに行けなくなったらどうするつもりなのか!


夜、夫から姑に注意してもらい、行く前に荷物チェックをすることを約束した。
姑は不満なようで、私のことをにらんでいたけど、知らない。




しばらくすると、今度は、デイケアのお友達が大きなカバンをもって、うちに訪ねてくるようになった。

部屋にこもってしまうので、何をしているかはわからなかったが、やっぱり物々交換みたいだ。

もしかすると、またゴミみたいなものを売りつけているんじゃないだろうか?



案の定、またスタッフさんから連絡が来た。

お友達のご家族が、自宅で見慣れぬ人形や買った覚えのない古着が出てきて驚き、
「デイケアで間違って持ってきたのでは?」と電話をくれたそう。


姑に聞くと、「私の物を、私があげて何が悪いのさ」


スタッフが他の利用者さん家族にも改めて話を聞いてくれたところによると、
物のやり取りや買い取り、薬や湿布なども余ったものを、仲間内で回していたよう。


もちろん、首謀者は姑で、嫌々・渋々参加していた方や、認知症でわからずにお金を払っていた人もいたらしい。


食べ物も含まれていたと聞いて、あ、と思った。

時々、買ってきたと思っていたハムや納豆などが冷蔵庫に見当たらないことがあった!


全部、姑が盗んでいたんだ! 家族が寝静まった夜中に、こっそり。
それを売って、小金を稼いでいたらしい!

何て悪知恵が働く、婆さんなんだろう!



本当に意地汚い。
周りにトラブルをまき散らして、家族を困らせて、これだから皆から嫌われるんだわ。